習志野市の助成について|小規模認可保育園【サンライズキッズ保育園 津田沼園】

つだぬまえん
津田沼園
千葉県習志野市津田沼4-11-11 小倉第一ビル1F
京成津田沼駅より徒歩6分

開園準備室 050-5804-0320 050-5804-0320
(平日10:00-17:00 )

採用応募
お問い合わせ

習志野市の各種助成について

子供の手当て・助成金

【習志野市の各種助成について】

習志野市にお住まいの0歳〜中学校3年生までの健康保険に加入しているお子様が、病気やケガなどで医療機関を利用される際、医療費の助成を受けることが可能です。お子様の出生時や習志野市への転居後、申請をおこなうと「子ども医療費助成受給券」が発行されます。医療機関の窓口で健康保険証と一緒に提示することで、通院が1回300円、入院が1日300円、調剤が0円に減額されます。所得制限はありませんので、申請をされていない方がいらっしゃいましたら、もしもの時に備えて申請しておきましょう。2年間さかのぼって請求できます。
なお、保険適用外の医療費につきましては助成できませんのでご了承ください。
また、日本スポーツ振興センターの「災害共済給付」を受ける場合は受給権の併用はできません。(日本スポーツ振興センターの「災害共済給付」の詳細につきましては、学校へお問合せください)

■ひとり親家庭支援

父母の離婚や死亡などにより、お父さんだけもしくはお母さんだけで子育てをされているご家庭に、生活の安定と自立を助け、子どもの福祉を図ることを目的として【児童扶養手当】の助成があります。
対象は、お子様が18歳に達する年度末まで。ですが、お子様の心身に障害がある場合は、20歳の誕生日前日まで手当を受けることができます。
なお、籍は入れていないけれど社会通念上夫婦と認められる状況(共同生活、ひんぱんな訪問、定期的な補助など)がある場合は、支給対象外となります。また、お子様が児童福祉施設に入所している場合や、里親に委託されている場合も、支給対象外です。
ひとり親家庭の支援は、児童扶養手当だけではありません。就労支援やJR運賃の割引、ファミリーサポートセンターの利用料助成、医療費助成(子ども医療費助成受給券との併用はできません)、ひとり親家庭の方に対しては習志野市の市庁舎2階で生活全般の相談も承っております。

■幼稚園就園奨励費補助

3歳・4歳・5歳のお子様を(公認)私立幼稚園に通園させている保護者の方に、保育料などの減免措置を行っています。(減免金額は市民税額に応じます)申請は6月下旬。在園する幼稚園よりに書類が配布されます。

■チーパス事業

千葉県では地域ぐるみで子育て応援をするチーパス事業(千葉県企業参画型子育て支援事業)がおこなわれています。千葉県にお住まいの妊婦もしくは中学終了までにお子様がいらっしゃるご家庭に配布されるカード(チーパス)を協賛店で提示すると、特典を受けることができるとてもお得なカードです。子育て支援課やこどもセンターなどで配布されています。

■子育て短期支援事業(ショートステイ)

子育てをしていて、保護者の方が病気やケガ、出産、看護、育児疲れや育児不安で情緒不安定になってしまうなど、子育てが困難になる場合があります。そんな時、施設で一時的にお子様をお預かりする制度がショートステイ事業です。
対象は、習志野市に在住する3歳未満のお子様で、お預かり期間は7日以内です。 特に、育児疲れは近くに頼れる身よりがいないと起こりやすくなります。お子様と距離を置くことで改善が図れるケースが多いので、習志野市の子育て支援課にまずは相談してみてください。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。
詳しくは習志野市役所におたずねください。